「HUIS REMOTE CONTROLLER」をカスタマイズ!


家中のリモコンを美しくひとつにまとめるべく購入した、新感覚の学習リモコン「HUIS(ハウス) REMOTE CONTROLLER(HUIS-100RC)」ですが、さっそくウリのひとつである“画面カスタマイズ”を施してみました。

huis_7

本体底面がくさび形になっているので、スックと自立してくれます。画面上方で焼きつき(残像や陰り)を起こしているのは、電子ペーパーの仕様です。おおらかに構えましょう(笑)。

「HUIS REMOTE CONTROLLER」のタッチパネル部には、モノクロ16階調の電子ペーパーが採用されています。そこで、「モノクロ、モノクロ……」と連想し、まっ先に「ゲームボーイ(GAMEBOY)」が思い浮かびましたので、それをモチーフに選びました。ちなみに、ゲームボーイはモノクロ4階調ですので、完コピが可能です。

huis_8

2枚の画面で4つのリモコンをまとめられました。今後は、UI/UX的な使い勝手も突き詰めていきたい、と考えています!

せっかくなので、液晶の質が今ほど良くなかった頃の、専門用語で言い換えると、初期のドット・マトリクス式っぽい、ジャギジャギ感を無駄に再現してみました(笑)。しばらくぶりでしたが、ドット打ちは、やはりとても楽しい作業です。

huis_9

画面カスタマイズは、無料配布されている「HUIS UI CREATOR」を使って、それなりに手軽に行なえます。「RPGツクール」を遊んだ経験があれば、十分です。

huis_10

使うボタンを右画面から選んで、中央画面でボタンの大きさや配置を変え、左画面で絵や文字を入れ替えます。実に美しいUIです。

SONYのプロダクトに任天堂のコンテンツを映し出す、というギルティなお戯れも楽しめる「HUIS REMOTE CONTROLLER」。大人になってもアソビゴコロを持ち続けたい人にオススメです!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です