シャーマン イージーエイト(M4A2E8)製作記4


e8_16

漠然とした“シャーマン”から、“FURY号”へと姿を変えはじめてきました。砲塔後部の荷物は複雑に絡み合っているので、よく確認しながらくっつけていきたい、と思います。

TAMIYA「アメリカ戦車 M4A3E8 シャーマン イージーエイト (人形4体付き)」の製作を進めていきます。

シャーマンならではのうずたかく積まれた荷物たちを再現すべく、Legend Productions LF1300「M4A3E8 1945 Update set」のレジンパーツをどんどんくっつけているところです。荷物の位置を確認するために映画を観返しはじめると、ついつい感情移入して全編観てしまうので、進捗状況が芳しくありません(笑)。しかし、蒼白んだ画に照らされながら、レジンパーツのバリを削りつつ独りむせび泣くのも“乙なもの”なので、しばらくは楽しんじゃおう、と思います。

荷物の再現と併せて、キャンバス・カバーの土台を防盾にも取りつけました。0.5mm真鍮線を曲げては合わせては、曲げては合わせては……。う~む、精進が必要です。

e8_17

思いがけないほど資料が少ない(正確に言うと、同アングルの写真ばかり)ので、映画を何度も観るのです!

次回も、荷物の再現に勤しもう、と思います。

 

これまでの記事です。

シャーマン イージーエイト(M4A2E8)製作記1

シャーマン イージーエイト(M4A2E8)製作記2

シャーマン イージーエイト(M4A2E8)製作記3

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です