『ドイツIV号戦車戦場写真集』到着


広田厚司著『ドイツIV号戦車戦場写真集』を購入しました。

本書は、WWII期にヨーロッパ&アフリカの第一線で戦い続けた“ドイツの軍馬”こと「IV号戦車」の戦場写真を網羅した写真集です。

内容は、以下のとおりに、戦線&年別にカテゴライズされていて、WWIIの大半の年代に投入されたIV号戦車の活躍を俯瞰で見ることができます。

ポーランド戦/1939年
フランス戦/1940年
北アフリカ戦/1941~1943年
戦車兵
ロシア戦/1941年
ロシア戦/1942年
ロシア戦/1943年
ロシア戦/1944~1945年
その他のIV号戦車
イタリア戦/1943~1944年
西方戦/1944~1945年
IV号戦車の戦史と派生型

フランス戦でのひとコマ。小さい書籍なので、必然的に写真の面積も小さめではありますが、IV号戦車の迫力は失われていません。

イタリア戦でのひとコマ。後半はだんだんと、撃破されている車輌の写真が増えてきます……。

タイトルに偽りなく、IV号戦車の写真が満載で、とても参考になりました。「この戦線では、どの型式が用いられていたのかな?」という確認はもとより、戦車兵の服装の確認にも使えます。

なにより嬉しいのは、すべてのページ/すべての写真に、情景づくりのアイディアが詰まりまくっていることかもしれません!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です