2017年、よく読まれた記事トップ5


いよいよ、2017年最後の日となりました。

昨年末に“2017年には、家内制手工業的になにかをリリースしてみたいなぁ”、と宣言していましたが、Kickstarterで出資している3Dプリンターの完成が難儀しているようで、それに甘えて結局なにもできずじまいでした……。

この流れは、“うっかり、3Dプリンターを買ってしまうフラグ”なのかもしれません(笑)。

2016年、よく読まれた記事トップ5

ということで、2年目の2017年に執筆した記事は、ダレることなく132本! それらの中から、よく読まれた記事トップ5を以下にまとめました。

1位 MENGのKing Tigerを検証してみる―2017年3月1日

MENGのKing Tigerを検証してみる

足回りに疑惑のあったキットを検証した記事です。敵を知り己を知れば百戦殆うからず。カッチリ組み上げること自体は簡単ですので、ぜひお試しください。

2位 絶好調TAKOMから、パンターA型の新キット!―2017年8月9日

絶好調TAKOMから、パンターA型の新キット!

2017年は、レビュー記事よりもニュース記事のほうがよく読まれたので、ちょっと複雑な気分であります。

3位 M3 LEE製作記1―2017年8月30日

M3 LEE製作記1

TAKOM 2085「US Medium Tank M3 LEE Early」の製作記です。年末は多忙で作業時間が取れませんでしたが、いよいよ近日再開予定です。

4位 超重戦車マウスの新キット、電撃発表―2017年1月19日

超重戦車マウスの新キット、電撃発表

なんというか、ひたすら痛快なキットでした。おかげさまで、TAKOMに対する変な偏見もなくなりました(失礼)。

5位 MENGのKing Tigerを改造してみる―2017年3月21日

MENGのKing Tigerを改造してみる

MENG TS-031「Sd.Kfz.182 King Tiger (Henschel Turret)」の車体に、Dragon 9144「Sd.Kfz.182 King Tiger (Henschel Turret)」の転輪を移植する記事です。なんだかんだでDragonのパーツの出来の良さには毎度助けられますなぁ。

 

見事にTAKOMとMENGで埋め尽くされてしまいましたが、振り返ってみると両社とも、充実の新製品ラインナップで攻めまくってくれた1年でありました。納得できる結果、と言えるでしょう。

では、みなさま、良いお年を!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です