「Panzer Aces Profiles 2」到着


模型誌「Euro Modelismo」「Panzer Aces」でお馴染みの、Accion Pressから発売された「Panzer Aces Profiles 2」が届きました。

ドイツ三大人気車輌である、パンター[Pz.Kpfw.V Panther Ausf.A (Sd.Kfz. 171)]、ティーガー[Tigre I (Sd.Kfz. 181)]、ケーニッヒス・ティーガー[Tigre II (Sd.Kfz. 182)]のカラーリングについてまとめられています。

模型の塗装には、さまざまなアプローチがあるかと思います。調色にこだわる人もいれば、ビン生に徹する人もいるでしょうし、“本物の塗料の色”を求める人もいれば、ケレン味の強い色を求める人もいるでしょう。

 

さて本書は、“エイジング/退色の再現”という新しいアプローチを採っています。

定番のRAL(ドイツ発祥の工業製品向け標準カラーチャート)をベースとしながらも、そこから、戦いの中でどう変化していくか、に主眼を置いているのです。

「第2次大戦AFVリアルカラー日本語版」到着

僕自身は、上記「REAL COLORS OF WWII」の記事でも書いたとおり、“本物を踏まえたうえで、どう演出するか”を考えたい人間なので、本書のアプローチに大きな共感を覚えました。

戦車の誕生から死までを、カラーリングの観点から考察しています。

ごく一般的な左側面図のみのカラーイラストだけではなく、前面図/背面図/左側面図/上面図、そしてエイジング後の左側面図が掲載されているものもあります。同一車輌の色の変遷を学べるのは、本書ならでは、です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です