「WWII German Infantry Weapons and Equipment」レビュー


ICM35638_7

ICMの35638「WWII German Infantry Weapons and Equipment」(日本国内では「WWII ドイツ歩兵 ウェポン & 装備セット」として販売されています)を購入しました。

ICM35638_2

こういった装備品のたぐいは、Dragonの「Gen.2 Gear」に勝るものはない、としばらく信じてきたのですが、ものによってはこちらの方がスケール感が正しく、ディテールも鮮やかです。ついつい、4つも購入してしまいました。

ICM35638_4

水筒の横の三点リベットが打たれているうえに、「Gen.2 Gear」よりも小ぶりで使い勝手が良いです。それでもまだ、ちょっと大きいけど。

ICM35638_5

ヘルメットの換気穴も再現。後頭部のリベットもあります。内部は、さすがに、くぼんでいるだけです。

ICM35638_6

飯盒のディテールも美しいです。おそらく、スミ入れをしたら快感でしょう。

ICM35638_3

あえて重箱の隅をつつくならば、ガスマスクケースの底面の再現はなされておらず、ここだけは「Gen.2 Gear」が優秀。ただし、ふたを閉めるベルトの穴まで見事に造形されており、底面が目立たないところにバシバシ使うと良いと思います。

あと、写真で確認できますが、全体的に、パーティングラインがうっすらと入っております。が、サッと削れる程度のものです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です