「StuG.III Ausf.A, Michael Wittmann」到着


Dragon 6860「StuG.III Ausf.A, Michael Wittmann(III号突撃砲 A型 第1SS装甲師団 ミハエル・ヴィットマン)」が届きました。

これで我が家には、F型以外のIII号突撃砲が揃いました。

すでにリリースされている同型のDragon 9143「StuG.III Ausf.A, MICHAEL WITTMANN, ‘LAH’ (BARBAROSSA 1941)」が、グンゼ産業のいわゆる“HIGH-TECH MODEL(ハイテック・モデル)”を元に構成されている(つまるところ、ちょっと古い)のに対し、こちらは、より正しい考証が盛り込まれリニューアルされた、新金型が用いられています。

複雑な形状の戦闘室が、ここまで一体化されています。お見事!

前方の操縦手席以外の、ほとんどのインテリアが再現されています。

スプリングの美しさと、起動輪の裏のナット&ボルトが密かな見どころです。

III号突撃砲A型独特の装備といえば、フェンダーの後部の「雑具収納ボックス」。留め金に、手を入れる余地がありそうですぞ。

青い色が塗られている部分が、余剰パーツです。もう一台くらい作れそうな勢い! なお、気になる履帯は、ベルト式の「DSトラック」です。

定評のある新キットがベースになっているので、フォルムや解像度に大きな破綻はない、と思われます。ただ、流用パーツが多いこともあって、説明書は「ココを削れ」「ココにリベットを目測で接着しろ」「ココを削ぎ落とせ」という、ご無体な指定のオンパレードとなっております(苦笑)。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です